腹式呼吸は偏頭痛の予防に効果あり

偏頭痛になってしまう原因とは

偏頭痛になってしまう原因には、色々な要因が考えられます。

個人差によっても異なりますが、精神的ストレスや、今置かれている環境によっても、偏頭痛になりやすくなるものです。

生活習慣の乱れからも、偏頭痛になりやすくなる事は多いので、偏頭痛を根本から治していきたいと思った時には、生活習慣を見直していく事も、非常に大切な事です。

睡眠不足の方や、昼夜逆転しているような生活を送っている方、寝る時間や食べる時間が毎日異なっており、不規則な生活を送っている方程、偏頭痛を起こしやすいと言えます。

偏頭痛というのは、脳に十分な酸素が行き届かず、脳が頑張って血液を送り込もうと必死になる事で、痛みが生じてしまうのです。

脳にとって酸素は必要不可欠です。

身体的なストレスや精神的ストレスが加わってしまうと、脳の神経はそれだけ圧迫されてしまい、酸素不足となってしまい、悪循環になってしまうのです。

脳にとっても良い環境を築いてあげるためにも、普段の生活習慣を整え、バランスのいい生活を送り、ストレスフリーな日常を目指していきましょう。

偏頭痛には腹式呼吸がいい

偏頭痛になった時、病院に行って薬を処方してもらって治す方も多いですが、セルフケアでも十分効果を得られるので、内服薬と平行して、セルフケアをしていく事も大切です。

セルフケアの方法にも、いくつかの方法がありますが、その中には、「腹式呼吸」があります。腹式呼吸をしていく事で、脳にも十分な酸素が行き届き、酸素不足になっている脳にとって、とても良いのです。

深呼吸をするのもおすすめです。

簡単にできてしまうセルフケアなので、毎日意識してやってみるといいでしょう。

コメントを残す




Menu

HOME

 TOP